現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【沖縄】もしかして誰かが煽ってますか?【教科書検定騒動】
googleのネットニュースで、いきなり話題になっていたのでビックリした
沖縄で抗議集会、「集団自決」検定意見の撤回求める

 高校日本史の教科書検定意見で沖縄戦の集団自決について日本軍の住民への強制があったとする記述が削除された問題で、意見の撤回と記述の復活を求める沖縄県民大会が29日午後、同県宜野湾市の海浜公園で開かれた。大会実行委員会によると約11万人が参加。県議らは10月中旬に文部科学省などを訪れ、採択した大会決議を手渡す。

 大会には仲井真弘多知事のほか県内の各市町村の首長、県選出の国会議員、県議、市町村議員らほぼ全員が出席。大会実行委員長の仲里利信県議会議長は「日本軍の命令や強制によって親族同士が殺し合った事実は隠しようがない。史実として正しく伝え、全県民が立ち上がり、断固ノーと言おう」とあいさつした。

 仲井真知事は「日本軍の関与は、当時の教育を含む時代背景や手りゅう弾が配られるなどの証言から覆い隠すことのできない事実だ」と指摘。「撤回要求に応じない文部科学省の態度は極めて遺憾だ。県民の代表者として強く抗議する」と文科省の姿勢を批判した。(21:36)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070929AT1G2901V29092007.html
他関連ニュース検索結果 こちら

ところで、
2007年09月29日(土)
「集団自決」検定撤回を 松山でも集会

 沖縄戦で日本軍が住民に「集団自決」を強いたとの記述の削除を求めた文部科学省の教科書検定意見に抗議する沖縄県民大会に連帯しようと29日午後、愛媛県内の市民団体が松山市湊町5丁目の坊ちゃん広場で集会を開き、検定意見撤回を訴えた。
 集会は「えひめ教科書裁判を支える会」や「とめよう戦争の道!100万人署名運動愛媛県連絡会」などが共催。
 平和主義を打ち出した日本国憲法をたたえる歌を参加者で歌った後、各団体のメンバーらが次々マイクを握り、文科省の不当性を主張した。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20070929/news20070929680.html
教科書裁判」とか「100万人署名運動」は急進派左翼系の人物が多く関わっている事は知られていると思う。
この愛媛の運動で活躍しているのが久保田一郎という人物だそうだが
2007年9月28日(金) 夕刊 1面
「県民の怒り全国へ」/恩納村の稲嶺盛良さん
 「県民の怒りを全国に訴えたい」―。恩納村真栄田の稲嶺盛良さん(49)は、愛媛県松山市で検定意見撤回の活動を続けている義父の久保田一郎さん(76)に毎晩のように本紙の連載記事をファクスで送り続けている。八月から送り始めた記事は五十本以上。親子の草の根の連携が、愛媛県内で広がり、県議会や教育委員会への請願提出につながっている。(以下略)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709281700_05.html
この人物も、この新聞記事では近年になって運動に関わったような印象を受けるが、とんでもない。筋金入りの運動家なのである。
 わたしは久保田一郎と申します。伊江島の住人ではございません。四国の松山に住んでいる人間でございます。(以下略)
http://www.jca.apc.org/HHK/Kokaishinri/5th/Kubota.html
※上記は1997年7月3日の物である。
第135号(2002年4月28日発行)
那覇防衛施設局宛 意見書 久保田一郎(以下略)
http://www.jca.apc.org/HHK/Tsushin/135/135_ku.html

この集会が、特措法延長かどうかとか六カ国協議とかで盛り上がっている今の時期になって、いきなりマスコミに取り上げられ盛り上がったのも私には謎である。

参考 愛蔵太の少し調べて書く日記

おまけ
文科相に見直し要請の意向 「集団自決」検定で山崎氏

2007年9月28日 22時21分

 自民党の山崎拓前副総裁は28日、沖縄戦で日本軍が「集団自決」を強制したとの記述が削除された教科書検定問題で、自派閥出身の渡海紀三朗文科相に対し、省令に基づき検定見直し申請を勧告するよう要請する意向を明らかにした。沖縄県宜野湾市で開かれた地元選出国会議員のパーティーで述べた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007092801000854.html
またヤマタクか。




(2007年10月1日追記)
ヤマタクだけじゃなくて民主党の辛光洙(シンガンス)も参入。
沖縄教科書関係は政治利権の巣窟なのか。
教科書検定やり直し「参院決議も」 民主・菅氏が表明

2007年09月30日11時04分

 民主党の菅直人代表代行は29日、沖縄戦で日本軍が集団自決を強制したとの記述が教科書検定で削除された問題について「検定のやり直しを求めることが必要だ。歴史をねじまげるようなやり方はおかしいという国会決議を参院に提出することも視野に入れたい」と述べ、検定意見の撤回などを求める国会決議を検討する考えを示した。沖縄県宜野湾市で記者団に語った。

 菅氏は「(政府が撤回に)応じないのであれば、国会の意思を問う。与党の中でも良識的な皆さんの協力を得たい」と語った。
http://www.asahi.com/politics/update/0930/TKY200709300026.html
「与党の中でも良識的なみなさん」はどうも公明党を指しているようだ(参考 琉球新報記事)。以前から政権奪取のために民主党は公明党に働きかけていたが、福田総裁が意外に支持率が高かったこと、民主党の支持率が落ちている傾向があることから、この問題を元にして民主党は公明党切り崩しにかかると言うことなんだろう。



更に追記。
この集会を主催したという「教科書検定意見撤回を求める県民大会」というのがどういう団体なのか、発起人が誰なのか、検索してもさっぱり分からない。
ただ
那覇市の公式HPで全市民へ参加を呼びかける
糸満市の公式HPでも全市民へ参加を呼びかける
その他八重瀬町公式HP豊見城市公式HP
と前代未聞?の自治体丸抱えのデモ大会であるところは、ちょっと私には理解できません。申し訳ないけれど、この問題は沖縄の利権に絡んでくるのかな?と深読みをしてしまうのです。
集団自決は否定できない事実でしょうが、それに曖昧な証言?しかない日本軍の関与があったと教科書に大々的に載ることは沖縄県民にとってもっと重要って…南京事件とか「従軍慰安婦」の背景にある物と同じような臭いを感じる。

もっとストレートに利権に絡む人たちも参加 まあ当然か。ヾ(--;)



更に更に追記。
某掲示板でこんな話を見つけたのだが、本当なのか?
そしたら、このデモ、本当にズブズブの利権がらみということになるが…
一般住民に対する国家の援護は通常ありません
私の故郷である兵庫県だけでも
神戸大空襲で昭和20年3月17日に2500人、6月5日に3000人の死者がでました
6月22日、7月3日の姫路空襲では死者500人
明石空襲死者1560人
その他、尼崎、西宮、芦屋など
兵庫県内では死者12167人、重傷者6568人、軽傷者22755人、建物被害199297戸
の非戦闘員の被害がでていますが、沖縄のような国家補償を求める
ことはありません

沖縄県の集団自決の遺族は、準軍属の公務中の死亡として
年間200万円がいまも支給され続けています

同じ国民なのに、この差はなぜなのでしょうか?

公務中に死亡したとして軍属の遺族がもらってる
遺族年金は年額1,962,500円。
子どもだけでなく孫にも受給資格がある。
沖縄集団自決利権とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える権利
そして62年たった今でも支給され続けている
沖縄県民の3000人がこの恩給を受けている
一人当たりすでに受給額が1億円に達した

沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけない

※太字は当方で補足強調。



更に更に補足
会場となった宜野湾市海浜公園に主催者が発表する10万人超の動員は物理上不可能。
ロック・フェスティバル「MAGMA/マグマ」、沖縄(5/26/土)・横浜(6/2/土:横浜開港記念日)で開催
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2007-05-02 07:00:00 (578 ヒット)
ライブ・コンサート

地域のバックアップのもと開催される、音楽、ストリートカルチャー、ショップ展開を含めた総合イベント「MAGMA」。
アーティストへの直接オファーにより、海外・国内のアーティスト20組以上が出演するロックコンサートを主体とする音楽の祭典が実現。

有限会社メジャーレーベル(神奈川、代表:新井 裕二)とBangchak(ニューヨーク、代表:菊地 貴宏)が、イベントプロジェクト「MAGMA2007」を設立し、国内外のアーティストによるコンサートを主体とするイベント「MAGMA」の第一回目を、5/26(土):沖縄/宜野湾市海浜公園屋外劇場(最大収容数:5,000人)と、6/2(土):横浜/横浜文化体育館(最大収容数:8,000人)の、2会場で開催します。
http://www.alpha-g.ne.jp/bulletin+index.page+article+storyid+2485.htm
宜野湾市海浜公園

海浜公園
専用使用無しの場合   3,000人
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2600/2639/29430.html
…まあ、日本のようなデモ不毛国で3000人~5000人動員できたら十分立派なデモだとは思いますけどね。でも10万人と言うことは約20倍の水増し。そんなデモの信用性ってアヤシイ物だと思ってしまうのですが。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 00:33:45 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

沖縄 就職のワナ
沖縄の就職についての特集ページです。沖縄の就職にひそむ罠やノウハウをご紹介します。沖縄の就職についての定番サイトです。 2007-09-30 Sun 11:28:39 | 沖縄 就職のワナ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。