現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】野党、いつやるか分からない選挙にだけ目が向いてます!
…ちゃんと政治の仕事もしてよ('A`)
この税金泥棒ハイエナどもめ!
※ハイエナに対し大変失礼な発言があったことをお詫びいたします

民主党:小沢氏、衆院選にらみ全国行脚開始 国会欠席に批判も

 民主党小沢一郎代表は23日、次期衆院選に向けた全国行脚を札幌市から開始した。圧勝した今夏の参院選での戦術を踏襲し、小沢氏が選挙の実動部隊として重視する連合幹部との会合から始めた。参院選前と同様に衆院本会議の欠席も続くことになり、与党側の批判も出そうだ。

 「候補擁立、選挙のお願いを支援団体や、できるだけ多くのみなさんにお会いしてお願いしたい」。23日、札幌市での会見で小沢氏は強調した。会見に先だって行われた連合北海道幹部との会合では「衆院選は最終決戦で、(勝利は)最大で最後の課題だ」と語った。

 今回の全国行脚は(1)地方重視(2)連合の地方組織を固める(3)農協や中小企業など旧来の自民党支持層に揺さぶりをかける--との方針で、参院選の全国行脚と全く同じだ。

 小沢氏は、次期衆院選で小選挙区でも公認候補にはこだわらない方針のため、他野党との候補者調整もテーマとなる。【渡辺創】

毎日新聞 2007年10月24日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2007/10/24/20071024ddm005010101000c.html
共産・社民 地方遊説本格化へ
共産・社民両党は、次の衆議院選挙に向けて来月から幹部の地方遊説を本格化させる方針で、自民・民主の2大政党に対決構図が強まるなか、憲法擁護や消費税率の引き上げ反対などの政策を訴え、党の存在感を示していきたいとしています。

このうち、共産党は、志位委員長が、今週初めに長崎市を訪れたのに続いて、来月には札幌市などを訪れ、講演会を開くことにしています。共産党は、次の衆議院選挙では、すべての小選挙区で候補者の擁立を目指すこれまでの方針を見直し、小選挙区では候補者を大幅に絞り込む新しい戦術で選挙に挑む方針です。志位氏は、全国各地での集会に出席し、自民・民主の2大政党に対決構図が強まるなか、憲法擁護や消費税率の引き上げ反対などの政策を訴え、支持を広げたいとしています。一方、社民党は、さきの参議院選挙で過去最低の2議席にとどまったことを受けて、次の衆議院選挙に向け、地方組織の立て直しが急務だとして、福島党首ら幹部が早急に衆議院の全国11ブロックすべてを訪れることにしています。そして、地方組織や支持団体の幹部らと党本部と地方組織の関係強化に向けた対策や野党間の選挙協力への対応などについて意見を交わすほか、集会に参加して憲法改悪に反対する党の役割を訴え、存在感を示していきたいとしています。 10月25日 6時9分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/25/k20071025000021.html
※実際のニュース映像も数日のみだと思いますが再生できます



おまけ
小沢のお友達、前もボーズ頭四国お遍路パフォーマンスをしていたが、今度は乱闘突入パフォーマンスらしい。
菅直人氏が厚労省に“強行突入”
2007.10.23 19:20

 地下倉庫から「存在しない」とされた薬害肝炎患者の個人情報資料が見つかった東京・霞が関の厚生労働省に23日午後、民主党菅直人代表代行らが突然押しかけ、“大立ち回り”を演じる一幕があった。

 菅氏の目的は、地下倉庫の視察。「関係者以外は立ち入り禁止です」と注意する厚労省職員をすり抜けて菅氏は強引に地下へ。職員や報道陣、警備員が入り乱れてもみくちゃになりながら倉庫を探し回った。

 平成8年に10カ月間、厚相=当時=を経験したこともある菅氏だが、乱入を阻止しようとする中年職員は「あなたはだれですか?」と、不審者扱い。

 これにムッとした菅氏は「国会議員は中に入ったらいけないのか!!」と、職員を強引に押しのけて地下3階に向かう階段を見つけ出した。倉庫は施錠されていたため、菅氏は舛添厚労相に携帯電話をかけて直談判後に、リストのあった医薬食品局の倉庫を扉の外側から視察した。

 菅氏は記者団に「(薬害エイズの)教訓が生かされていない。厚生省が意図的に組織的にこの問題を隠そうとしている。舛添厚労相が試される場面がきている」と意気揚々。しかし、強引な行動に、厚労省職員からは「パフォーマンスが過ぎる」との声も。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071023/crm0710231920027-n1.htm
スポンサーサイト
日本の政治 | 12:57:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。