現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今更『硫黄島からの手紙』
…ということで、CSで今頃になって拝見しました。(^^;)
CSは音声の調整が難しいのが欠点のような気がするのですが、これもご多分に漏れず小さな声の台詞(しかもそれが重要度が高い!)が完璧に聞き取れず、ちょっと話の展開が分からない部分がありましたが、総合的に見て「ハリウッドが作った太平洋戦争物とは思えない素晴らしい出来映え」です。まだ見てないという私より亀な人ヾ(^^;)は是非見るように。特に戦争の話を体験者から聞いてない30代前半より下の人にお勧め。

ところで、ケン・ワタナベ演じる栗林中将が最後に
「貴君達の奮闘は必ず後世になってからたたえられる日が来るであろう」
というのですが、
なんとたたえられたのは60年以上経ってから、しかもその映画を作ったのはその敵国だったアメリカというのが_| ̄|○ですな。
まあ、こういう映画を日本で撮ろうと思ったらこういう団体とかこういう団体がうるさいからなんでしょうけど、と私レベルでも予想できるのがますます情けない。
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ワイドショー | 00:00:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。