現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【あわてるな】ブット氏暗殺(○。○)【コレは孔明の罠じゃ!】
おとといの夜中、ニュース速報で驚いた方も多いかと思いますが

ブット元首相暗殺される、犯人は直後に自爆

【12月27日 AFP】(12月28日 一部更新)パキスタンのベナジル・ブット(Benazir Bhutto)元首相(54)が27日、ラワルピンディ(Rawalpindi)で暗殺された。2か月前に事実上の亡命生活から、政界復帰へ向け帰国したばかりだった。ブット氏の暗殺でパキスタンの政治混乱が深まることは確かで、2週間後に迫った総選挙の実施が危ぶまれている。

 ブット氏は同地で開かれた野党・パキスタン人民党(Pakistan People's Party、PPP)の選挙集会で演説し、会場を離れようとしたところを警護をかいくぐった犯人に首を撃たれた。犯人は直後に自爆し、集会の参加者のうち少なくとも20人も死亡した。ブット氏の報道官によるとブット氏は襲撃された時、車から身を乗り出して支持者らに手を振っていたという。

 犯行声明は今のところ出されていないが、ブット氏は以前パキスタン情報筋が同氏の暗殺を計画していると批判しており、またイスラム過激派から殺害するとの脅迫を受けていることも明かしていた。 
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2330234/2479812
他関連ニュース検索結果 こちら

国内外に敵が多かったブット氏だけに、犯行を指示したのは誰か、気になっていたのですが、今のところアルカイーダの可能性が高いらしい
ブット氏暗殺「背後にアル・カーイダ」と内相
特集パキスタン情勢

 【イスラマバード=佐藤昌宏】AP通信によると、パキスタン内務省報道官は28日、ベナジル・ブット元首相暗殺事件で、国際テロ組織アル・カーイダの幹部が部下に対して暗殺をたたえた会話を傍受、録音していたことを明らかにした。
Click here to find out more!

 この幹部は、パキスタン北西部の政府直轄部族地域・南ワジリスタン地区でアフガニスタンの旧支配勢力タリバンを支持する武装勢力のバイトゥラ・メスド司令官だという。メスド司令官は今年10月にカラチでブット氏を狙って130人以上の死者を出した自爆テロ事件への関与も指摘される。

 パキスタン当局者が今回の事件とアル・カーイダとのつながりを指摘したのは、これが初めて。同国民間テレビARYも28日、アル・カーイダが犯行声明を出したと伝えた。
(以下略)
(2007年12月29日1時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071228i115.htm?from=main1
ところで
 AP通信などによると、東部ムルタンでは28日、ブット氏支持者ら約7000人が暴徒化し、銀行やガソリンスタンドを襲撃。治安当局が催涙弾で鎮圧を図った。暴動はブット氏の地元シンド州で最も激しく、暴徒が鉄道の駅などに放火、州都カラチでは警官が発砲して応戦した。シンド州政府高官は28日、同州で警官を含む23人が死亡したことを明らかにした。ブット氏の支持者は、ムシャラフ大統領への批判を強めており、暴動がさらに拡大、激化するのは必至だ。

 ブット氏の遺体は28日、出身地近くの南部ラルカナに軍用機で移送された。支持者数万人が出迎え、父の故ズルフィカル・アリ・ブット元首相が眠る家族の墓に埋葬された。

 1月8日に予定されている下院、州議会選について、選挙管理内閣のソームロ首相は28日、「現時点では、選挙の日程に変更はない」と語った。だが、主要野党パキスタン・イスラム教徒連盟ナワズ・シャリフ派が選挙ボイコットを表明するなど、ムシャラフ政権が選挙を強行すれば、政情不安はさらに深刻化する可能性がある。
引用 上記読売記事
…もし本当にブット氏暗殺がアルカイーダの犯行ならば、パキスタンを混乱+内乱状態に陥れるのが目的なわけで、ブット支持者の暴動は、簡単にアルカイーダの陰謀に載っちゃった格好。…なんだかねぇ(-_-;)。

ところでパキスタンといえば、2ヶ月前にここの沖合で給油作業していた自衛隊が民主党の妨害作戦で撤収させられたところですが、この撤収と今回の事件、関係ないですよねぇ(T-T)
スポンサーサイト


テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 12:14:21 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブット元首相
パキスタンのブット元首相、撃たれて亡くなったの・・?!パキスタンのブッ 2007-12-29 Sat 12:23:19 | 本日フラッシュ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。