現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NHK、ブログ監視で否定意見抹殺の可能性?
別館関連でお世話になっている桐野作人氏のブログなのだが、
先日の追記を見て仰天した。
今和泉家の島津忠剛がお国入りした島津斉彬を接待した屋敷を出水郷の麓だと書きましたが、ロケ地は出水でも、場所としては伊集院郷苗代川(薩摩焼で有名です)という設定でした。

私もうっかりしておりました。NHKの制作担当者からご指摘を受けましたので、ここに告知するとともに、本文も訂正します。

なお、調所広郷については、次回(第2回)に自信をもって仕上げてあるというお知らせもいただきましたので、ご紹介しておきます。
http://dangodazo.blog83.fc2.com/blog-entry-292.html#comment
強調は当方による補足
つまり、このコメントから伺えるのは
 NHKは今回の大河の評判を非常に気にしており、
 ネットで関係記事も調べて監視している可能性が高い。

ということ。特に桐野作人氏は幕末の鹿児島関係では下手な歴史学者より専門家として有名人なので、早くからNHKの「監視」対象にはいっていたのだろう。

だがしかし、わざわざこう言うことを指摘してくる事自体が気になる。
「ブログで下手に今回の大河の事書いて見ろ、今後業界で一切仕事できないようにしてやるからな」
…という、脅しのようにも受け取れる

ところで、最後に強調した「調所は自信を持って仕上げてある」…NHKは宣伝までして帰っていったようだが(これはこの記事を読んだ上で書いた物だろう)、NHKがこのように自慢する作品に限ってろくな仕上がりになっていたことがないような気がするんだがヾ(^^;)。
スポンサーサイト


テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

おたく拝見! | 12:38:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
存在感
こんにちは、初めてコメントします。

この件について、私もご指摘のとおりひとつには桐野さんの存在感なのだなと思います。またNHKの指摘の本旨が話の基礎的な部分であって、必ずしも良否の問題でないことだからなとも。

私は自分のブログで、昨年のNHKスペシャルの10本ほど、特にシルクロードシリーズについて全面的に批判を書き、内容に対する疑義を指摘しました。NHKの関係者と思われる人の足跡も確認しましたが、なんらご指摘は頂戴していません(笑

やはり桐野さんのような存在感と文章でないと見向きされないということなのでしょう(^^;


本当に自信どおりの仕上がりかどうかは今夜明らかになりますね(笑
2008-01-13 日 14:55:41 | URL | 武藤 臼 [編集]
少し誤解が
渦中の人物です(笑)。

それほど大げさなことではありません。
NHKの担当者とは番組放映より半年ほど前にお目にかかっており、小松帯刀の史料について、少し協力しました。そのことについては、以前の書き込みでも触れているはずです。

そうしたいきさつがあって、年賀のメールで篤姫が始まりますのでよろしく、という告知があったので、私からも1回目の感想を書き、ブログでも書いたことを知らせました。

先方から指摘を受けた部分は、明らかにその通りで、私の勘違い(ロケ地と番組での設定が異なっていたこと)です。先方がその点を指摘してくれたので、訂正したというだけのことです。
ついでに、調所については、いろいろご意見はあるでしょうが、ぜひ2回目をご覧いただければと勧められましたので、それを紹介しただけです。
それ以上でも以下でもありません。
威しとか圧力でも何でもありませんので、誤解を解いておきたいと思います。
これからも、率直に感想を書くつもりでおりますので、ブログをご覧いただければと思います。
2008-01-13 日 19:01:07 | URL | 桐野作人 [編集]
アヒル
ついでに。

昨晩、「篤姫」の今後の展開をまとめた少し長い予告編をやっておりました。
それに、徳川家定がアヒルを追いかけるシーンがたしかにありました。やっぱり有名な逸話なので、無視できなかったようです。
もっとも、白いアヒルではなくて、茶色のアヒルでした。もしかしてガチョウでしょうかね(笑)。
2008-01-13 日 19:19:24 | URL | 桐野作人 [編集]
コメントありがとうございました
なるほど、「問題の記事」については桐野氏本人からの連絡ですでにNHKも把握していたと言うことですね。ありがとうございました。
当ブログでも以前にNHKがらみでいろいろありましたので、ちょっと敏感になってしまいました。

今日からCSの時代劇専門チャンネルで『翔ぶが如く』の集中放送が始まるようですので、そちらは拝見しようと思っています。本放送の時にはチャンネル権がなくて見られなかったので残念だったのです。

これからも何かありましたらご指摘宜しくお願いします<(_ _)>
2008-01-14 月 15:17:28 | URL | ばんない [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。