現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【シーシェパード】捕鯨船に酸持って押し掛け誘拐騒動【環境テロリスト】
2008/01/16 11:51 南極海を航行中の日本の調査捕鯨船に無断侵入した反捕鯨活動家2人の身柄拘束
南極海を航行中の日本の調査捕鯨船が、「反捕鯨」を掲げるアメリカの環境保護団体「シー・シェパード」の活動家2人の身柄を拘束した。
水産庁によると15日、南極海で調査捕鯨を行っている「第2勇新丸」に対して、アメリカの環境保護団体「シー・シェパード」の活動家2人が、薬品の入った瓶を投げ込むなど、妨害行為を行い、無断で船に侵入したため、乗組員が船内で取り押さえたという。
拘束されたのは、イギリスとオーストラリア国籍の男性だということで、反捕鯨の抗議文を手渡すためだったとしている。
水産庁では、制止を振り切って無断で乗り込んできたので、拘束はやむを得ないとしている。
日本の捕鯨船が、反捕鯨の活動家の身柄を拘束するのは初めてのこと。
一方、活動家らの所属する「シー・シェパード」はウェブサイト上で、メンバー2人が人質に取られていると主張した。
また、悪臭の出る爆発物を船に投げ入れたとしているが、これは2人を助けるための行為で、2人は捕鯨船に対する攻撃は行っていないなどと主張している。
ところで、オーストラリア政府は「日本側が2人の釈放に同意した」と発表した。
これについて、日本政府は「早期に釈放したい」としている。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00125387.html
(実際のニュースは こちら(windowsmedia)こちら(realradio)で見られます。)
シーシェパードちん入

なんか親指たててるし。どう見ても人質に見えないんですが。

ちなみに「薬品」の中身はオーストラリア地元ニュースによると
The institute says it is illegal to board ships on the high seas, and claims the two men attempted to damage the ship and threw bottles of acid onto the decks.
http://www.abc.net.au/news/stories/2008/01/15/2139211.htm
(○。○)らしいとのこと。 こちら(日本鯨類研究所HP)も参照
もし、今回も使われたのが「酪酸」だとしたら、余り聞いたことがない薬品だが、かなりの劇物らしい。
可燃性。火災時に刺激性もしくは有毒なフュームやガスを放出する。(中略)咽頭痛、咳、灼熱感、息切れ、息苦しさ。症状は遅れて現われることがある
http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss1334c.html

どう見てもテロリストです、本当にありがとうございましたヾ(--;)

ところで上記ニュースによると、日本側としては早くお引き取りいただきたいのだが、当のお二人が全く動かないとのこと。これって押し掛け誘拐で自分たちはかわいそうな被害者とか言って騒ぎ立てるつもりなんでしょうな。…お馬鹿なオージーは信じちゃう人多そうだが_| ̄|○

関連のありそうななさそうな拙ブログネタ こちら
こちらも参考にネット住民の作成動画で日豪国際問題に?/ニュースウォッチ
スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 23:28:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。