現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】日本vsオーストラリア+反捕鯨団体連合?
2008/05/15-12:57 捕鯨問題「冷静に議論」=日豪首脳が電話会談
 福田康夫首相は15日午前、オーストラリアのラッド首相と電話で会談した。6月前半に予定されるラッド首相の来日の際、日豪や日米豪の協力強化などに関し協議することを確認。日本の調査捕鯨に豪州が反対している問題については、両国関係を損なわないように話し合いを継続し、解決を目指すことで一致した。
 この後、福田首相は捕鯨問題に関し、記者団に「良好な2国間関係を阻害しないようにしましょう。多角的な見地から冷静な議論をしましょう(と話した)」と説明した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008051500413
2008/05/15-13:41 「鯨肉を横領」と告発=調査船乗組員を-環境保護団体
 環境保護団体のグリーンピース・ジャパン(GP)は15日、日本の調査捕鯨船「日新丸」が南極海で捕獲した鯨肉を勝手に持ち帰った疑いがあるとして、業務上横領容疑で同船の乗組員12人の告発状を東京地検に提出した。
 GPによると、4月15日に東京港に帰港した同船から発送された荷物のうち、乗組員1人が青森県の自宅にあてた段ボール1箱からベーコン用の「畝須(うねす)」と呼ばれる部分の鯨肉の塩漬け23.5キロ(卸値10万~30万円)が見つかった。
 これを含め、北海道、宮城、秋田、山口、長崎各県の12人の自宅などにあてた段ボール47箱に鯨肉約1トンが入っていた疑いがあるという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008051500212
電話会談が15日午前で、グリーンピースジャパンの告発会見が15日のお昼か。
それにしても警察でもないのに、人の宅急便勝手に開封したのか?グリーンピースジャパン?

と思ったら



やっぱり盗んでいたようだ(爆)
調査捕鯨 “肉横領”で告発状
5月15日 18時32分

日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が南極海で捕獲したクジラの肉を個人的に大量に自宅に送っていたとして環境保護団体の「グリーンピース・ジャパン」は15日、業務上横領の疑いで東京地方検察庁に告発状を提出しました。水産庁は、関係者から話を聞くなどして事実関係の確認を進めています。

「グリーンピース・ジャパン」によりますと、調査捕鯨船「日新丸」が先月15日に南極海での調査捕鯨から東京港に戻った際、乗組員が自宅に送った段ボール箱の中に「畝須(うねす)」と呼ばれるクジラの肉23キロ余りが入っていることを確認したということです。調査捕鯨は、水産庁の許可を受けて日本鯨類研究所が東京の船舶会社「共同船舶」から船や乗組員を借りる形で行われています。グリーンピース・ジャパンは、乗組員の行為は業務上横領に当たるとして15日、東京地方検察庁に告発状を提出するとともに、農林水産省などに対して日本鯨類研究所や共同船舶による調査捕鯨の停止を求めています。これについて共同船舶では、乗組員には1人およそ10キロのクジラの肉を土産として渡しているが、会社が買い上げた肉で問題はないとしており、水産庁は、事実関係の確認を進めています。
ところで、今回の告発にあたってグリーンピース・ジャパンは、乗組員が送ったとみられる宅配便の荷物の1つを、本人に連絡しないまま運送会社の配送所から持ち出し、中を開けたということです。この行為についてグリーンピース・ジャパンの弁護士は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」と話しました。
一方、宅配便を取り扱った業者は「この荷物が見つからないため調査していたが、このような形で発見され驚いている」としていて、15日、警察に遺失物の届けを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014606721000.html#
しかし、窃盗を堂々と正当と言ってのけるグリーンピースの顧問弁護士って、頭膿んでますか?
社民党党首・福島瑞穂の事実上の夫(お二人の崇高なる(爆)思想上の理由により入籍はしてないらしい)・海渡雄一らしいが。参考こちら



追記(2008/5/17)
海渡氏はグリーンピースの関係者ではありますが、今回対応した「弁護士」ではないようです。
宅配会社が盗難の被害届…環境団体の鯨肉持ち出し

 西濃運輸(岐阜県大垣市)は16日、環境保護団体グリーンピース・ジャパンのスタッフが、同社青森支店から鯨肉が入った荷物を持ち出していた、として青森県警に盗難の被害届を出した。

 青森署は16日、関係先として西濃運輸青森支店(青森市)を実況見分した。窃盗事件として捜査する。

 グリーンピース・ジャパンは同日会見し、代理人の只野靖弁護士が「調査捕鯨船の乗組員による鯨肉の横領を告発する証拠を集めただけで、自身の用にあてるためではない。判例をみても窃盗罪にあてはまらない」と主張。星川淳事務局長も「証拠を確保するにはこの形しかなかった」と説明した。

 西濃運輸によると、鯨肉が入った荷物は4月15日に東京・大井埠頭(ふとう)から北海道函館市へ発送された段ボール箱4個のうちの一つ。16日朝に中継地の青森支店に到着し、午後3時に函館便に詰め替える際にはなくなっていたという。

 グリーンピース・ジャパンは今月15日、調査捕鯨船「日新丸」の乗組員12人が私的に鯨肉を自宅などに送っていた疑いがあるとして、業務上横領容疑で東京地検に告発状を提出。記者会見で西濃運輸青森支店から荷物1箱を持ち出したことを明らかにしていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080516-OHT1T00256.htm
自分の「正義」のためのドロボーは正しいらしいです
…って、そんな理屈通用するのあなた方の間だけですよ。
ちなみにこの「只野靖」為る弁護士はあの伊藤塾の講師に招聘されたり、先述・海渡氏とは共同でお仕事することが多いようでお仲間みたい。参考 PLC訴訟会見 朝鮮総連側の弁護士としてもご活躍中。
朝銀東京女性職員勾留理由の開示請求

 通勤途中で逮捕された朴幸江さん(朝銀東京営業部預金係課長)の「勾留理由開示公判における意見陳述」が14日、東京地方裁判所で行われ、家族と親族、友人、居住地域の同胞らが傍聴した。弁護人の萓野一樹弁護士が逮捕および勾留についての釈明を求めた後、只野靖弁護士が意見陳述した。

 只野弁護士は、裁判官が説明した勾留理由について「不当である」と抗議しながら、警視庁による接見拒否などは「重大な人権侵害にあたる」とし、同職員の即時釈放を求めた。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/11/1119/81.htm
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

国際問題(特亜以外) | 23:56:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。