現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】ダム決壊危機で、結局日本の救助隊撤退へ
1ヶ月も経ったら、中国側から「日本に勝手に見捨てられた」
…とかいわれそう、いや言うに決まってるので、証拠物件としてコピペしておこう。
日本の援助隊が捜索中断 土砂ダム決壊の恐れ

2008年05月19日12時08分

 【北川(中国四川省)=小林哲】北川チャン族自治県で捜索にあたっている日本の国際緊急援助隊は19日、安全確認のために捜索活動を中断した。未明に強い余震があったことに加え、現場の上流にできた土砂ダムが決壊する恐れがあるためという。同日中に成都に引き揚げる。撤退も含め中国当局と協議している。

 援助隊の小泉崇隊長は「隊員の安全を最優先した。今後の対応は政府間で決めることだが、完全撤収も視野に入れている」と話した。小泉隊長によると、予定していた下流の市街地での捜索を見合わせたのは、中国側が専門家による分析として「ダム決壊の危険性が避けられない」と指摘したためだという。

 日本の援助隊は18日、生徒ら数百人が埋まっているとされる北川第一中学校で13人、市街地のオフィスビルで1人の遺体を収容した。中学校では生命探査装置の反応が2カ所であったが生存者が確認されず、同校に生存者が残されている可能性はないと判断。19日早朝から市街地での捜索にあたることにしていた。
http://www.asahi.com/international/update/0519/TKY200805190093.html

余震と雨で捜索見合わせ 日本の緊急援助隊

 【北川(中国四川省)19日共同】中国・四川大地震で、日本の国際緊急援助隊は19日、震源地に近い四川省・北川県曲山鎮の中心街で捜索活動を開始する予定だったが、未明に雨が降った上、余震も発生し危険なため、中国当局の助言もあり捜索再開を見合わせた。

 中心街は集合住宅やビルの多くが倒壊しているほか、山あいにあるため大きな岩が崩落しており、危険な状態。付近で川が崩れた土砂のためダムのようになった場所もあり、決壊の恐れもあるという。

 援助隊は18日にも曲山鎮の北川第1中学校のほか、ビルなどで捜索をしたが、生存者の発見には至っていない。
2008/05/19 10:04 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008051901000106.html

関連ニュース
日本の緊急援助隊は煙たい? 住民歓迎も軍は「メンツが…」 (1/2ページ)
2008.5.18 20:59
このニュースのトピックス:四川大地震

 日本の国際緊急援助隊は18日、「いちるの望み」(隊員)をかけ、多くの生徒、児童が下敷きになった学校の倒壊現場での捜索・救助活動を始めた。ただ、同隊への感謝の声が絶えない被災民とは異なり、人民解放軍などの反応は手放しで「歓迎」とはいかないようだ。(綿陽市北川県 野口東秀)
(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080518/chn0805182104011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080518/chn0805182104011-n2.htm

まあ、この程度は想定の範囲内です。
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 18:03:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。