現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【日本マスコミの】続報・毎日新聞 世界に日本の嘘を垂れ流して開き直る。【北朝鮮】
北朝鮮関連で大きなニュースが入ってますが、どうなるか私の脳味噌では判断不能なので記事にはしないことにする。一つだけ確実に言えるのは、どーせ北の国のことですから、
 報告ごまかすか嘘つくか
のどっちかなのは確定。



話は変わって
拙ブログのこの記事の続報。

どうも毎日新聞の英語版は海外では広く読まれているようで、あちこちで引用されていたらしい。
もちろん、問題の変態ニュースも含めて。

例えば
ロシアのあるニュースサイト
Молодые медсестры Японии могут успешно конкурировать со жрицами любви
(日本の若い看護婦は売春婦に勝る)

日本の病院における看護婦の仕事は何に近いのか?
厚生労働省の専門家や他の情報筋が“白衣の天使”の生活と仕事に関する情報を分析し、
19の色っぽい“瑣末な事”に分類した。
これらの情報を総合的に見ると一つの絵が浮かび上がるが、
それは若い女性がとても看護婦を目指す気にはならないだろうと思われるものだ、
と毎日ディリー・ニュースは伝えている。

いくつかの事実は正直混乱している。
例えば、看護学校で学生は、健康のバロメーターだという理由で、肛門を調べることを学ぶが、
実際に実習でやってみるそうだ。クラスメートの肛門を互いに検査し合うのは必修科目である。

“特殊な機器でクラスメートの肛門を拡張して、よく調べるんです。私たちも見ました。”
と28歳の大学卒業生は回顧する。
“すごく嫌だったので、何もかも放り出して家に帰りたくなりました。”

好奇心の強い生徒が集中しなければならない対象は肛門だけではない。
将来の看護婦がいつもカバンに様々な大人のオモチャを入れているのは広く知られている。

“いつだったかドクターが私たちと仕事をするときに、バイブレーターを使ったのです。
同時に快感も味わえるぞ、と言いながら”
首都にあるクリニックで勤務する29歳の看護師は言う。
“でも、多くの看護婦がだんだんバイブレーターを使うことに快感を感じ始めました。”
(以下略)
http://www.lenta.co.il/page/160304kj
※翻訳は某所掲示板より引用
 原文をなんとか読みたい方は http://translation2.paralink.com/ でいろいろ試して下さい(ロシア語→日本語にストレートに翻訳するエンジンはないようです)


・・・
(○。○)

更にもう一つ、今度はwikipedia英語版「Toilets in Japan」より。
ウォシュレットを高圧にすることで、浣腸として使うこともできる。実際、これを浣腸として利用しているユーザもいる(38参照)。女性はウォシュレットによって、性的に刺激されているかもしれない(38参照)。
(原文は
It is possible to use the water jet on a high-pressure setting for an enema, and some users take advantage of this to help them with their constipation.[38] It is also reported that women may be sexually stimulated through the water jet.[38])
http://en.wikipedia.org/wiki/Toilets_in_Japan#Future_developments
この注記「38」をみると、問題の箇所は毎日新聞英語版「Waiwai」を参照にしたと明記されているのである。
38 ^ a b Connell, Ryann. "Girls gush over pleasures of new age bathroom relief", WaiWai, Mainichi Shinbun, 2002-07-29. Retrieved on 2006-11-05. (English)


さすがに問題が広く一般に知られるところになってきたので、毎日新聞もびびったのか
おわび

 毎日デイリーニューズ「WaiWai」についてのご説明とおわび

 毎日新聞社の英文サイト「毎日デイリーニューズ」(Mainichi Daily News)上のコーナー「WaiWai」にこれまで掲載した英文の記事について、「低俗過ぎる」「誤解を与える内容を世界に配信し日本をおとしめた」などの批判や抗議があり、このコーナーの廃止を決めました。この経過が一部ネットニュースに紹介され、毎日新聞社に問い合わせをいただいております。デジタルメディア局には英文毎日編集部と総合情報サイト「毎日jp」編集部があり、ご指摘を受けた記事は英文ニュースのため、Mainichi Daily News上で同コーナー中止のお断りを掲載しました。

 Mainichi Daily Newsは毎日jpとリンクしており、今回の経過説明を日本語でも詳しく行い、毎日新聞社として、批判をいただきました記事へのおわびを申し上げます。

 【概要】「WaiWai」は数年前より、国内の週刊誌などの報道を引用し、日本の社会や風俗の一端を紹介してきました。5月下旬、英文毎日編集部に対し「WaiWaiの英訳記事は低俗過ぎる」との抗議電話を受けたほか、インターネット上の掲示板での批判も始まりました。これを受け、インターネットニュースでもこの問題が取り上げられました。

 その多くは「このような記事を英語で世界に発信した影響をどう考えるのか」「日本が誤解される内容を広めているではないか」とのご意見でした。

 【対応】5月下旬に批判を受けた記事は、日本国内で発行された雑誌の一部を引用したものとはいえ、Mainichi Daily Newsサイトに掲載したことは問題があったと考え、その時点で削除し、それ以外に問題がありそうな過去記事もアクセスできないようにしました。また、外部検索サイトにも非表示にするよう要請しました。

 その後、「WaiWai」については編集方針を改め、掲載記事の選択基準も大きく変更しました。しかし、過去の記事の紹介の仕方に不適切なものがあったこと、今後同様の批判を受けることがないよう確かな編集体制をつくろうと考え、根本的な見直しを行い、6月21日、当該コーナーを廃止することを決定しました。Mainichi Daily Newsサイト上に「不適切な内容の記事とのご指摘がありました。ご批判をうけ、コーナーを廃止することにし ました」とのおわびを掲載しました。

 今回、改めて日本語と英語による経過説明とおわびを掲載するとともに、監督責任者であるデジタルメディア局長、同コーナーの担当部長、担当編集者を厳重に処分します。

 Mainichi Daily Newsならびに発行元の毎日新聞社は、今回の読者の皆さまのご意見を真摯に受け止め、今後信頼される情報の編集、掲載に努めてまいります。【毎日新聞社デジタルメディア局】
http://mdn.mainichi.jp/culture/waiwai/etc/owabi.html
ということで、毎日新聞がどのように担当者を処分したかというと
毎日新聞社:株主総会 役員人事など可決・承認

 毎日新聞社は25日、第31回定時株主総会を開き、役員人事など5議案を原案通り可決・承認した。続いて開かれた取締役会、監査役会で、役員、執行役員の人事と担務を正式決定した。

<役員>

代表取締役会長(代表取締役社長)北村正任
代表取締役社長(常務取締役、主筆、編集担当、出版担当、デジタルメディア担当)朝比奈豊
取締役副社長、大阪本社代表(常務取締役、東京本社代表、グループ戦略担当)観堂義憲
専務取締役、販売担当、営業戦略本部長(専務取締役、営業戦略本部長)長崎和夫
専務取締役、東京本社代表、制作・技術担当(常務取締役、人事・総務本部長、資財本部長、制作・技術担当、本店管理担当)三島誠
常務取締役、広告事業本部長(取締役、広告事業本部長)渡辺良行
常務取締役、経理本部長、本店管理担当、グループ政策担当(取締役、経理本部長)高梨一夫
常務取締役、主筆、水と緑の地球環境本部担当(取締役、経営企画担当、コンプライアンス担当、事業担当、広報担当)菊池哲郎
取締役、西部本社代表(常務執行役員、社長室長)田中青史
取締役、社長室長、コンプライアンス担当、広報担当(常務執行役員、大阪本社副代表)山崎一夫
取締役、編集担当、東京本社編集局長(常務執行役員、東京本社編集局長)伊藤芳明
取締役、人事・総務本部長、資財本部長(執行役員、内部監査室長)羽田恒夫
取締役、デジタルメディア担当、出版担当、新規事業担当(常務執行役員、デジタルメディア局長)長谷川篤
取締役、事業担当、東京本社事業本部長(常務執行役員、東京本社事業本部長)常田照雄
取締役井上 弘
同山本雅弘
常勤監査役高尾義彦
同(専務執行役員、中部代表)岡部 仁
監査役志甫 溥
同藤原作弥
補欠監査役緒方喜啓
顧問(取締役副社長、大阪本社代表)出口正作
顧問(常務取締役、西部本社代表)淵上忠之
顧問(常勤監査役)中村啓三

<執行役員>
常務執行役員、中部代表(常務執行役員、出版局長)森戸幸生
常務執行役員、東京本社販売局長有澤満紀
執行役員、大阪本社副代表、大阪本社代表室長(大阪本社代表室長)渡会文化
執行役員、論説委員長潮田道夫
執行役員、内部監査室長(人事・総務本部次長)矢吹修一
執行役員、大阪本社販売局長上田薫
執行役員、西部本社販売局長宗弥治郎
執行役員、北海道支社長喜多照三
執行役員、グループ戦略本部長杉浦正明
執行役員、新規事業開発室長(新規事業開発室長)増田耕一

 毎日新聞社
(20日)
【東京】制作技術局長兼務(技術本部長)清水忠
【大阪】制作技術局長(代表室次長)山崎一樹▽代表室次長(編集局次長)中村秀明▽編集局次長兼社会部長兼科学環境部長(社会部長兼科学環境部長)若菜英晴
(25日)
【東京】編集局総務(編集局次長)河野俊史▽出版局長(同)大川勇▽デジタルメディア局長(デジタルメディア局次長)磯野彰彦▽人事・総務本部次長兼人事部長(人事部長)西川光昭▽編集局次長兼外信部長(外信部長)吉田弘之

毎日新聞 2008年6月26日 3時00分
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080626k0000m020142000c.html
「デジタルメディア」担当を処分すると言うことなので、前任でその担当だった方を強調させていただいたのですが、
どう見ても皆様昇格しているように見えるのですが、私の目が悪くなったのでしょうか?
それに、問題のある過去記事を見られないようにした、って単なる自分の悪事の証拠隠滅じゃねぇか!

…みんな見てないだろうと、読者をなめてかかっている姿勢が丸見えで、日本マスゴミの真価、ここに発揮せり!…という感じですね(呆)
明日から毎日購読中止しようかな…と思ったら、元から毎日新聞なんてチラシ以下の物体は取ってなかったので(爆)、取りあえず出来るところで
拙ブログで当分毎日.jpからの記事引用を中止することとします。
但し毎日の不祥事関連ネタでは証拠物件保管の必要があるのでコピペするかも知れませんが。
みなさんの周りでも毎日新聞を取っている人がいたら、この話をどんどんしてあげて「アンチ毎日新聞」「毎日新聞不買」を広めましょう。

※参考
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/ (今回の問題のまとめサイト)
スポンサーサイト


テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:54:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。