現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】「拉致被害者は北朝鮮に帰すべきだった」と加藤紘一
もうこの人が終わった政治家で、売国屋なのは重々承知しているし、ほとんどの人がこの人の底の浅さは知っていると思うんですよ。
でも、まだこんな事おっしゃってられるようで。
拉致被害者「戻すべきだった」=日朝交渉停滞の原因-自民・加藤氏

 自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について「国家と国家の約束だから、(戻した方が)よかった。安倍(晋三前首相)さんを中心に返すべきでないとなったが、その辺が今、日朝の間で打開できない理由だと思う」と述べ、官房副長官として永住帰国への方針転換を主導した安倍氏の対応に問題があったとの認識を示した。
 加藤氏は「(戻していれば現状のようには)ならなかった。『また来てください』と何度も何度も(両国間を)交流していた。一回返すと平壌は殺してしまうんじゃないかと(言われたが)、そこが(安倍氏らとの)外交感覚の差だ。そんなことができるはずがない」と述べた。(2008/07/07-22:59)
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2008070700894
一昨年自分の実家が焼けたときにはうれしそうにマスコミのインタビューに母親への道場と自分の不幸ぶりをアピールしてられた方が、人の不幸なら北朝鮮と仲良くなるためにどうなってもいいってか。

ところで、インタビューに出たという日本BS放送、分からない人が多いかと思いますが、いわゆる「BSデジタル放送11チャンネル」のこと。見ている人が少ないと思ってついうっかりホンネが出たんでしょうが、残念でした。
次回の選挙で山形県の皆様が良識を示されることを期待しております。

<追記 2008年7月10日>
この加藤氏のご発言をupして下さった方がいました。記事の抜粋より参考になるかと思います。
阿比留氏ブログ「加藤氏の発言につっこみを入れる」

画像はこちら
※問題の発言は3分40秒辺りから始まります。
スポンサーサイト


テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:58:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。