現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
国連安保理 ジンバブエ制裁に中ロが拒否権
またまた人権問題を起こしている国の制裁に中国とロシアが拒否権を発動しました。
こうしてアフリカの独裁国家が増えると、中国とロシアの利益の拡大につながるって自白してるような物では。
ジンバブエ制裁、中ロが拒否権=米欧提出の決議案否決-安保理

 【ニューヨーク11日時事】国連安全保障理事会は11日、ジンバブエ政府による野党弾圧を非難し、同国への武器輸出禁止と、ムガベ大統領ら14人に対する資産凍結・渡航禁止の制裁発動を定めた決議案の採決を行った。常任理事国である中ロ両国は反対票を投じて拒否権を行使。同案は否決され、廃案になった。
 ジンバブエ問題に関する安保理各国間の亀裂が明確になった形で、米欧を中心に高まっていたムガベ政権への国際圧力は一時的にせよ低下し、継続中のジンバブエ与野党間の協議にも影響を与える可能性がある。
 投票結果は賛成9、反対5、棄権1。与野党協議を仲介していた南アフリカ共和国のほか、リビア、ベトナムも反対した。インドネシアは棄権。中国などは、「制裁は(政治危機解決に向けた)交渉を阻害し、一段の情勢悪化につながる」(中国の王光亜国連大使)として、反対姿勢を崩さなかった。(2008/07/12-11:48)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008071200202

関連ニュース
ダルフール問題を起こしているスーダンへの制裁に中国が「棄権」という消極的態度
人民日報※いわゆる中国政府の公式見解ですね 大紀元※こちらは反中国政府側
ミャンマーに対する国連制裁案に中国が拒否権→廃案に
大紀元
スポンサーサイト


テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 01:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。