現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】ライアン・コネルの変態記事、アメリカ政府機関の参考資料になっていた!
こちらのブログで良くまとめられてますので、参照大推奨。
 天漢日乗2008/7/20
「毎日新聞英文版のライアン・コネルの記事が米州機構の人身売買に関する調査の出典になっていた件」

これで毎日新聞英字版「Waiwai」が外国の信用性の高い機関から「信頼される情報元」と認識されたことが証明されたわけですが、これでもライアン・コネルや毎日新聞は「冗談もわからん日本人どもめ」と見当違いな言い訳をしつつ逃げ続けるつもりなんですかねぇ。

今回の事件についての毎日新聞の言い訳報告書こちら
私は数年前からネットの負の側面に警鐘を鳴らしてきたが、今回の件はネット社会の落とし穴がどこに隠れているかわからないことを示唆するものだ。ただ、失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。この問題はマスコミのネットとのかかわり方の教訓にすべきであろう。
反省しているどころか、相変わらず「ネットが悪い」「ネットは(エリートであり人民の指導者たるマスコミの)敵」という認識のようですが、先が思いやられます。しかもそれを「第三者機関」と毎日新聞が一方的に主張する実は毎日新聞の一組織にしか過ぎない「開かれた新聞」委員会の雇い人に言わせているわけだ(苦笑)

参考 米州機構の人身売買報告書についての疑念広まる(janjan)
「janjan」は反米的な記事を持ち上げる傾向が強いので、あくまで参考程度に、ですが。
日本が何故か「女性の風俗業従事者は推定33万人、国内総生産の約4.1%を稼いでいる」という韓国よりも下になっていた報告に「?」と思っていた人は多かったと思いますが、そういうことだったのね。
この「米州機構の人身売買報告書」自体は、アメリカ合衆国大使館内のHPに翻訳があります。こちら
スポンサーサイト


テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 18:49:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。