現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
始まりました 期待してない(爆)北京五輪
…まあ、メダルの数は期待してない。
むしろ毒盛食中毒とか、暴動とかヾ(--;)
21世紀の東京オリンピックとなるか
それともベルリンオリンピックとなるか
それなりの意味では注目のオリンピックではあります。

一応、開会式は見ましたよ。(NHK BS1の中継です)
注目点は
(1)開会式のパフォーマンスはどれくらい中国を持ち上げているのか
(2)日本選手入場時にブーイングはあるのか
という2点。

まず(1)について。
*中国の歴史(但し明時代の鄭和大遠征まで)を振り返るようなパフォーマンス
 やっぱり自国の歴史は持ち上げたいようですね。(苦笑)
*子供をやたらめたら使っているのは気になります。
 子供を使ってソフトイメージを持たせるというのはスターリンをはじめとして共産独裁政権がよく使っている手です。
*選手入場行進前に、「中国に住んでいる多民族の舞踏」というパフォーマンスがありました。明らかに「中国は多民族が融和しているんですよー」というのを見せつけるのが目的なのは明らかです。やはり、チベットをはじめとする他民族弾圧を糾弾されているのは気になっているのか。が、どう見ても漢民族が民族衣装を着て踊っているというのがかなり…しらじらしかったです。

演出はかなり派手でしたが、派手すぎて実際の開催式なのか単なるCGなのか判別不能な部分が。

(2)日本選手入場時は
観客席も全く写さず、どうも音声も絞っていたようでブーイングがあったかどうかは全く不明です。…NHKのへたれ!
<おまけ>
フランスと韓国の入場時も同じような扱いがされていました。フランスは先日のチベット関連で、韓国はつい先日の「北京五輪開会式リハーサルを世界に先駆けて無断で独占中継」でブーイングが大きかった物でしょうか。
あきらかに大歓声で迎えられたのは
・台湾
・香港(…おい、独立国扱いか?)
・ロシア
・北朝鮮
・オーストラリア
・そして中国

まあ、最後の中国は当然としても
同じ漢民族(台湾、香港)と
似たもの国家(→ロシア)と
属国(北朝鮮と首相が中国奴隷なオーストラリア(爆))
にはあからさまに好意を寄せてますなぁ。分かりやすすぎ。

ところで、まだ聖火リレーが終わってないのですが・・・3時間もつき合って疲れたので寝ます(爆)



もしかしたら、この記事が北京五輪関連の最初で最後になるかも(苦笑)



超おまけ
某国の首相が本日グルジアに宣戦布告した猛者を扇子でぱちりんこ(大嘘)
北京五輪開催式福田首相ところで、福田さんの奥さんは宮様っぽい感じのお方ですな。

関連記事

ロシア戦闘機がグルジアを空爆、安保理会合は決裂

【8月8日 AFP】(一部更新、写真追加)グルジア内務省は8日、ロシア軍の戦闘機3機がグルジア領内の軍事拠点を爆撃したとAFP記者に明かした。

 内務省報道官によると、「ロシアのスホイ24(Sukhoi24)3機が8日、グルジアの領空を侵犯した。そのうち1機が(南オセチアに近い)Kareliの警察署付近に爆弾2発を落とした」という。

 グルジアからの分離独立を主張する南オセチア(South Ossetia)自治州に対し、グルジア軍は同日未明、州都ツヒンバリ(Tskhinvali)を包囲、地上からのミサイル攻撃のほか空爆も行っている。

 これを受けて、ロシアの要請で米東部時間7日午後11時(日本時間8日正午)から開かれていた国連安全保障理事会(UN Security Council)の緊急会合は、ロシアが提案したグルジアと南オセチアの双方に武力行使の即時停止と交渉の再開を求める報道向け声明に合意できないまま終了している。

 インタファクス(Interfax)通信によると、ツヒンバリで平和維持活動に当たっていたロシア軍の拠点がグルジア軍の「砲撃を受け」、兵士数人が死亡した。これを受けてロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は、グルジア軍の「攻撃的な行為」を非難するとともに、報復を行う可能性に言及した。

 グルジア側は、ロシアが南オセチアを占領しようとしていると非難している。グルジアのミハイル・サーカシビリ(Mikheil Saakashvili)大統領は、南オセチアの大部分が「解放された」と述べるとともに、ロシアに対しグルジアの都市に対する空爆を止めるよう求めた。その後、グルジアの首都トビリシ(Tbilisi)の Gigi Ugulava 市長は同国のテレビに対し、8日午後3時から午後6時(日本時間同日午後8時から午後11時)まで攻撃を停止し、分離主義派の戦闘員には恩赦を与えると述べた。

 一方、ロシア外務省の報道官は「ロシアの航空機がグルジア領空を飛行したり、撃墜されたなどとという情報は事実に基づいていない」と語り、グルジアの主張を否定した。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2502972/3195698
北京五輪にはグルジアも参加しているのですが、その開催式の日に平然とこんな事やってのけるとは…さすがは恐怖のプーチン大帝。
スポンサーサイト

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

国際時事・特亜本部 | 00:22:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。